銀行系 | 年会費無料 | 旅行 | スーパー・デパート | インターネット | 女性 | カードの”うんちく”
信販系 | カーライフ | 小売店 | 電話会社 | ゴールド | キャッシング | カード選び体験談


困った時のトラブル対応法



クレジットカードの盗難や不正利用が増えているようです。カードを紛失したり、盗難に遭うと第3者に不正利用される恐れが有ります。特に以下の事には気をつけましょう。



・電車内、駅でのスリ

よくテレビでやってますよね。酔っ払って駅のベンチや電車内の座席に寝ちゃってるお父さん。
これが非常に危ないのです。財布の入ったカバンを網棚に載せたまま寝ちゃったり、ベンチに横になって寝てしまったり・・
上着やカバンから財布を抜き取られてしまう被害が多いようです。

クレジットカードは多くの人が財布の中に入れていると思います。財布をすられると現金だけでなく、クレジットカードも悪用されるので気をつけましょう。


・車からの盗難

駐車中の車から貴重品を盗み出す手口が非常に多いです。
特に車外から見える所に、カバンや貴重品を置いておくと被害に遭いやすくなってしまいす。貴重品やバック、カバンなどは、持って
出るようにしましょう。


・カードのスキミング

これも最近被害が増えています。
知らないところでカードデータをスキミング(盗み取られる)されてしまうと、不正利用されている事に気づきにくくなって、被害が大きくなってしまう事があります。

店員などにカードを渡したら、店員の動きには注意が必要です。あまりジロジロ見るのは気が引けますが、不審な動きをしていないか注意しましょう。

毎月の利用明細書には必ず目を通して、見に覚えの無い請求があれば、カード会社に連絡しましょう。


・詐欺

悪質な業者が、「○○協会」「○○組合」「○○センター」などもっともらしい名前を使って、電話などでカード番号を聞きだす詐欺があるようです。
カード会社はもちろん、警察、銀行等が電話でカード番号や暗証番号を聞いてくる事はあり得ないので、絶対に教えてはいけません。



 

カードを紛失したり、盗難にあったり、見に覚えの無い請求が来たらすぐにカード会社に連絡しましょう。
カードがなくなった場合にすぐに連絡できるように、カード裏面の電話番号を携帯やメモなどに残しておきましょう。

ほとんどのカード会社では、盗難保険があります。
盗難、紛失に気がついたときは、カード会社に連絡すると、届出の60日前からその損害を補償してくれます。

クレジットカードは大変便利なものですが、その取り扱いには十分に注意して利用するようにしましょう。



クレジットカードって何? クレジットカードの仕組み / クレジットカードの種類
デビットカード、スイカとは違うの? / ICクレジットカードとは? / クレジットカードのメリット
クレジットカードのデメリット / クレジットカードが発行されるまで / クレジットカードの支払い方法
困った時のトラブル対応法


100%極める!クレジットカードのポイントへ





100%極める!クレジットカードのポイントの掲載内容の無断転用は固く禁じます。
Copyright c2004 All Rights Reserved